PROJECT/ ,

GLORY本社 いこいの広場

GLORY LTD, Ikoi no Hiroba square

会社理念と方針を表現し、職員の新しいコミュニケーションを生む

アートワークを含む広場全体のデザイン

グローリー本社中央に位置する工場跡地に、当初は記念碑を制作・設置する予定であったが、職場環境に変化を与え、職員がより自発的にコミュニケーションをとる場、会社理念「求める心とみんなの力」を表現する「広場」を目指すこととなった。そのため、社の原点となった硬貨計数機を広場全体に反映した求心力のあるデザインで、視覚的に社の理念や歴史を共有することを軸とした。

デザインコンセプト「DNA」は、ランチやミーティングなど社員のための活動(=Activity)を、四季折々で変化を楽しめる植栽計画(=Nature)が促し、その場と理念を共有し活動を広める(=Diffuse)ことを示している。広場完成後は、屋外での打合せやテーブルを囲んだ食事会、社員の企画によりユニークな催し物を開催するなど、従来にはなかった新たな気風が生まれている。これらの気風、流れを5 年後、10 年後あるいは100 年後までサステイナブルに循環させていく場を目指している。

DATA
施設名称
グローリー株式会社本社
建築主
グローリー株式会社
所在地
兵庫県姫路市
主要用途
本社工場構内広場
完了年度
2016年03月(2016年04月使用開始)
建築設計
株式会社NTTファシリティーズ
アートディレクション
株式会社タウンアート
アーティスト
団塚栄喜 (EARTHSCAPE Inc.)
施工
株式会社神崎組

TAGこのプロジェクトの関連ワード