PROJECT/

札幌東豊病院

Sapporo Toho Hospital

東豊病院は開業以来30年に渡り札幌市東区の地域密着型病院として大切な役割を担ってきた産科・婦人科・小児科の専門病院。施設リニューアルに際し、来院される人々により安心し穏やかに過ごしていただける優しい環境をしつらえるため、命を育むために大切な『大地のめぐみ』を共通コンセプトに、産科婦人科と小児科は「陽」「土」「水」「風」という4つの要素を表現するそれぞれ違うテーマで院内各所にアートワークを採用した。

産科婦人科外来には一面に広がる畑の重なり、連なりを見渡すような、優しい大地の風景を描き、エントランスから待合ロビーまで、来院者を明るく導いている。

小児科外来には東区ならではのタマネギをモチーフにアーティストによって「たまねぎ家族/Onions」のオリジナルキャラクターを創り、たまねぎ畑で生活する家族やその周りのいきものたちの様子をエントランスから待合ロビー全体に活き活きと描き、所々立体的なレリーフを配置して、子どもたちが触れて楽しめる工夫をした。

2Fは水・泉のテーマのもと、水草や水辺に咲く花などをモチーフに、3・4Fは風・空のテーマのもと、 雲の流れや鳥、雨などをモチーフに、病棟内の廊下やデイルームといった共用空間はもとより、各病室内にもアートを配置、入院生活の背景を彩っている。

DATA
施設名称
医療法人育愛会 札幌東豊病院
建築主
医療法人育愛会 札幌東豊病院
所在地
北海道札幌市東区
主要用途
病院
完了年度
2016年12月(改修工事完了)
建築設計
株式会社久米設計、岩田地崎建設株式会社
アートディレクション
株式会社タウンアート
アーティスト
長谷川仁、木村彩子、近藤英樹、吉津信一
施工
岩田地崎建設株式会社
その他
病床数:67床

TAGこのプロジェクトの関連ワード