PROJECT/

岩手県立大学

Iwate Prefectural University

岩手県立大学は、「自然」「科学」「人間」をキーワードとし、高度な専門性と総合的な判断力を兼ね備えた人間を育てること、そして地域に根ざし、地域に開かれた大学を目指し建学された。ここでのアートワークの役割は、キャンパスの軸となる県大モールのラリー・カークランドの作品を中心に、「環境」「地域性」「人間性」をテーマとした作品が建築空間との調和、相乗効果により、多角的に大学の理念を伝えていくメッセージとなることである。

DATA
施設名称
岩手県立大学
所在地
岩手県岩手郡滝沢村
主要用途
大学
完了年度
1998年4月
建築設計
株式会社日建設計
アートディレクション
株式会社タウンアート
アーティスト
Larry Kirkland、Manuel Neri、岩本拓郎、牛島智子、小林正和、平石裕 他
施工
鹿島・菱和・石川工務所特定共同企業体、大成建設・高弥建設・大栄建設特定共同企業体、戸田建設・恵工業・樋下建設特定共同企業体