PROJECT/

理想科学工業・理想開発センター

RISO Research and Design Center

理想科学工業株式会社は「開発者が自由な発想を育むための開発環境を提供すること」と「コミュニケーションの促進により開発効率の向上をはかること」をねらいとし、分散していた拠点を集約し、中央にアトリウムを配した開放感あふれる新開発拠点を設立した。

『世界に類のないものを創る』という同社の開発ポリシーや自由な発想を育むという建設コンセプトのもと、センター内にアートワークを配置することとなり、同社の主要製品である印刷やインク、スクリーン技術等をアートワーク選定のテーマに、コーポレートアートとして4名の作家を選出。社員用通路や各階のエレベーターホール、食堂など使用する職員にとって身近な場所に制作を依頼し、理想科学工業ならではの視点で作品を採用している。

DATA
施設名称
理想科学工業・理想開発センター
建築主
理想科学工業株式会社
所在地
茨城県つくば市
主要用途
オフィスビル・研究施設
完了年度
2013年5月
建築設計
株式会社久米設計
アートディレクション
株式会社タウンアート
アーティスト
阿部岳史、小野耕石、木俣創志、鈴木亘彦
施工
株式会社安藤ハザマ
その他
敷地面積:17,520㎡、延床面積:14,970㎡

TAGこのプロジェクトの関連ワード