PROJECT/

東京都東部療育センター

Tobu Rehabilitation Center

環境を取り込んだアートワーク

東部療育センターは、障害児、特に重症心身障害児に医療・療育のサービスを提供する区東部地域の基幹施設として東京都により設置された。アートワークは、外来の一角に設けられた突き当りの区切られたスペースを利用して、トップライトのある光環境をいかし、円形ガラスの吊彫刻を設置した。円形ガラスは惑星、空、海など壮大な宇宙のイメージを表現し、吊もとの先にはそれぞれブロンズの四羽の鳥が空に羽ばたいていくようなイメージで設置されている。

昼間は天井から見える空を色彩ガラスを通して楽しめ、夕刻からはスポット照明によって投影される色彩を楽しめる。このように、彫刻部分だけでなく、空間全体を演出することで、区切られたスペースを有効活用できている。

DATA
施設名称
東京都東部療育センター
建築主
東京都
所在地
東京都江東区新砂
主要用途
療育施設
完了年度
2005年8月(全面開設 2006年4月)
建築設計
株式会社レーモンド設計
アートディレクション
株式会社タウンアート
アーティスト
荒井伸佳
施工
鹿島・新日本共同企業体