PROJECT/ ,

BELISTA 藤沢

BELISTA Fujisawa

三菱地所レジデンス(旧藤和不動産)が全国に展開しているマンションシリーズ‘BELISTA’は、都市に生きる人々の暮らしの本質を高める―‘Best Life Stage’をコンセプトとして、 こだわりの創造性を追及している。

BELISTA藤沢での試みとして、暮らしと社会の接点であるエントランスと、屋外のオープンスペースに連続したアートワークを展開することとなった。配慮したのはアートの見せる質感。建築空間とのバランスはもとより、生活の中に自然になじみながら、エントランスで人々を迎え入れる穏やかな落ち着きと重厚感を醸し出し、周囲の色彩を吸収するような深い墨の色合いと、モダンな印象を与えるステンレスの輝きが対照的な質感を見せている。

作家の手跡を感じる陶板の積層には、人に快適感やヒーリング効果を与えると言われる‘1/f ゆらぎ’と呼ばれる、地球上の生活の中で自然現象に多く見られるランダムで規則性のないリズムが描かれており、心地よいエントランスを創出している。

DATA
施設名称
BELISTA 藤沢
建築主
藤和不動産株式会社(現三菱地所レジデンス株式会社) 売主:三菱地所レジデンス株式会社
所在地
神奈川県藤沢市
主要用途
集合住宅
完了年度
2010年8月
建築設計
リカルド トッサーニ アーキテクチャー(マスタープラン) 株式会社設計工房イー・ディー
アートディレクション
株式会社タウンアート
アーティスト
樋口健彦
施工
南海辰村建設株式会社

TAGこのプロジェクトの関連ワード