PROJECT/

武蔵野市立大野田小学校

Onoden Elementary School

 地域参加型プロジェクトとして、パブリックアートの計画から制作、完成までのプロセスを公開し、それぞれの過程においてアーティストや専門家だけでなく、子どもたちや地域市民など様々な人々が参加し、共働しながらかたちづくってゆくことで、アートがより地域に根ざし、人々に愛されるものとなることを目指したプロジェクトです。平成15年度に公募から作品案の選定、公募展の実施を行い、平成16年度に提案を具体化し、子どもたちが参加したワークショップ(授業)の実施と、それを反映させた作品制作にあたり、2005年3月に作品を設置完了、4月からの新校舎オープンと同時に子どもたちを迎え入れるという2年間に渡ったプロジェクトとなっています。

また、若手アーティストを発掘・支援するといった芸術分野における貢献を目指すと同時に、市の文化的側面をPRすることも目的として実施されました。私たちタウンアートは、公募によって選ばれた経験の少ないアーティストたちをフォローし、作品の実現化まで導くとともに、積極的に文化支援を行う市の在り方を国内外へPRするものとして広報的役割も担いました。

DATA
施設名称
武蔵野市立大野田小学校
建築主
武蔵野市
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺北町
主要用途
学校
完了年度
2005年3月
建築設計
株式会社日本設計
アートディレクション
株式会社タウンアート
アーティスト
カトウチカ、 Betsy Alwin、川崎 滋生